松坂大輔,プエルトリコ

なぜ松坂大輔はプエルトリコの試合にでているのか?

プエルトリコ

 

 

このページは、なぜ松坂大輔が今、プエルトリコで試合に出場しているのか。そのことについて詳しくお伝えしていっています。

 

 

現在、松坂大輔はプエルトリコのウィンターリーグへの参加を表明し約1か月の武者修行の旅に出ています。

 

 

 

 

 

ウィンターリーグは本来、出場機会の少ない若手選手に実戦の機会を与えレベルアップを図ることを目的としています。ベテランの選手が参加するのは非常に珍しいことだと思います。

 

 

 

それがなぜ、超ベテランの域に達している松坂大輔がウインターリーグに行くのかと言えば、ここ2年間であまり積むことができていない実戦の感覚をつかみたいからだと思います。

 

 

 

昨年は肩の手術をしたこともあり1軍登板をしていません。2016年も手術明けということもあり調子の波がとても大きかったです。シーズンの結果が確定したところで1軍の登板を1回経験しただけです。

 

 

 

なので、フォームの修正であったりメジャーリーグ時代にしみついたメジャーのマウンド仕様の手投げフォームを改善するために、実戦を暖かいところで積みながらしたいという想いがあったのではないでしょうか。

 

 

 

個人的には、よく工藤監督が認めたなあとは思いますが工藤監督は本気で松坂大輔のことを想ってくれているためにそれを認めたのでしょう。松坂大輔に対しては本当に菩薩の心のように接していますよね。

 

 


Sponsored Link

 

 

松坂大輔の栄光と挫折

 

 

松坂大輔と言えばメジャーリーグから国内に復帰し、ホークスへと入団しました。かつて甲子園を沸かせた怪物のファンというのは根強く今でもたくさんのファンがいます。高校時代は甲子園の決勝でノーヒットノーランを記録しました。

 

 

 

また、PL学園との試合は後世に伝わっていくであろう伝説的な試合にもなりました。高校2年生の時には、現在タレントとして活躍している上地雄輔とバッテリーを組んでいたこともありました。

 

 

 

西武ライオンズへ入団し、プロ初登板の日本ハム・片岡に投じた155キロのストレートは衝撃的でした。片岡が大げさに三振した感じもあったのですが、高校出のルーキーが投げるボールではありませんでした。

 

 

 

オリックスのイチローとの対戦は、平成の名勝負とも称され対戦を楽しみにしていたファンも非常に多かったです。もっとも楽しんでいたのは本人たちだと思います。

 

 

 

イチローを完全に封じ込んだ試合のヒーローインタビューは有名です。今日で自信から確信に変わりました。という言葉です。とてもインパクトのある言葉でした。WBCでは、2大会連続でのMVPを獲得し名実ともに日本の大エースとなりました。

 

 

 

しかし、メジャーでは故障がちになり本来の投球が出来ない日々が続きました。レッドソックスで18勝を上げて以降のシーズンは目立った成績を残していません。成績が下降していった原因としては、長年の疲労の蓄積によるものもあったと思います。

 

 

 

高校時代から主力投手として活躍してきました。高校野球では連投は当たり前で、一人のエースへの依存が強い風潮があります。また、松坂レベルの投手になると他の投手は松坂より力が劣るため、監督は松坂を使うような偏った起用をしてしまいます。

 

 

 

プロに入ってからも1年目からフル回転していました。そういったこともあり右ひじ、右肩などへの疲労も溜まっていたと思われます。特に股関節を痛めたという話もあったので、これは致命的なことだと思いました。

 

 


Sponsored Link

 

 

下半身を使えるように武者修行

 

 

投手というのは、上半身の力というよりは下半身の力を使ってボールを投げるため、股関節が弱いと下半身の力を上半身へとうまく伝えることが出来なくなるためにいいボールがん投げられなくなります。

 

 

 

キレのあるボールを投げる投手はこぞって股関節周りの柔軟性があるといわれています。また、日本とメジャーでのマウンドの違いも松坂の故障を招いた原因だと思います。日本のマウンドは比較的、柔らかく作られたものが多いです。

 

 

 

なので足を踏み出したときにつま先が斜めを向いていても、リリースの際にはずらせるのでいい球が投げられます。しかしメジャーリーグのマウンドは固いマウンドがほとんどです。

 

 

 

前足を踏み出したところから滑らすということが出来ません。踏み出した足のつま先が斜めを向いていればその位置のまま投げなければなりません。松坂は以前からマウンドの硬さを指摘していました。

 

 

 

日本人のような下半身の歩幅を広くして投げる投手に比べ、メジャーの投手は少ない歩幅で投げるため股関節を痛めるということはあまりないと思います。投手としては致命的な怪我を負ってしまった松坂。

 

 

 

日本に復帰してリハビリをして、今シーズンは1試合のみの登板におわりました。松坂がウィンターリーグに出ているのは実践の経験を積みたいのというのと投手本来の本能によるものがあると思います。

 

 

 

投げることでこれまでの溜まっているうっぷんを晴らして勢いをつけてオープン戦を迎えたいのでしょう。苦しいときですが、努力は野球の神様が必ず見てくれていると思います。来シーズンの巻き返しに期待がかかります。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

松坂大輔は2017年も2軍スタート!復活の可能性はある?

 

松坂大輔のストレート(動画有)が戻ってきた!活躍の兆し?

 

松坂大輔は今も手投げ?復活の兆しが見つからない!?

 

松坂大輔とイチローの知られざる関係を暴露!!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


関連ページ

松坂大輔は2017年も2軍スタート!復活の可能性はある?
このページでは、松坂大輔の2017年の復活について可能性を考えています。完全復活はあるのか。検証してみます。
松坂大輔のオープン戦(2016)がいよいよスタート!!
松坂大輔選手がいよいよ一軍に復帰し登板します。その復帰登板に注目しました。
松坂大輔がソフトバンクの一軍に合流で拍手!!
このページでは、松坂大輔の最新情報を速報でお届けしています。3月11日の松坂大輔はファーストステップの一軍昇格を果たしました。
松坂大輔の1軍復帰登板は2回1失点という結果に!!
ソフトバンクの松坂大輔投手の1軍登板復帰となる3月16日の西武とのオープン戦についてお伝えします。
松坂大輔の今後は2軍に逆戻りなの?
3月16日に1軍登板した松坂大輔選手。しかし、再び2軍に逆戻りです。松坂大輔投手の今後はどうなるの?
松坂大輔の登板予定はいまだなし!?怪我の再発なの?
松坂大輔選手の2軍での登板予定が未だに決まっていません。そのことで、周囲がにわかに心配しはじめています。
松坂大輔(2016)の2軍での登板予定はどうなってるの?
このページでは、ソフトバンクホークスの松坂大輔投手の2016年の4月の2軍戦登板予定についてお伝えしています。
松坂大輔はフォームが崩れ初黒星(4/20)!
松坂大輔が日本球界に復帰してから初めて2軍の先発のマウンドに立ちました。しかし、その結果は・・・
松坂大輔は今も手投げ?復活の兆しが見つからない!?
このページは、4月27日に行なわれた松坂大輔投手が手投げになっていて復活の兆しが見えてないというところについて書いています。
松坂大輔のストレート(動画有)が戻ってきた!活躍の兆し?
このページは5月4日の松坂大輔の登板の動画を見た感想をお伝えしています。
松坂大輔(5月13日)登板は大炎上!!昇格に黄色信号?
松坂の5月13日の広島戦についてお伝えしています。最新の登板についてはコチラ!
松坂大輔の現在地(動画有)8月25日の登板はテンポが良い!
松坂大輔が2016年8月25日に2軍戦に登板しました。現在の松坂大輔の状態がわかるように動画も載せています。
松坂大輔の1軍復帰を工藤監督が明言!
このページでは、松坂大輔の最新情報をお届けしていきます。現在の松坂大輔が知れるページになっています。
松坂大輔(動画有)1軍の初登板は1回5失点の大乱調!
このページでは、松坂大輔の10月2日に行われた対楽天戦の1軍マウンドに登板しました。結果は大乱調。