松坂大輔,張本

張本さんの松坂大輔の本当の評価を暴露!!

野球

 

 

日本球界に復帰した松坂大輔に対し、球界のご意見番である張本勲氏から厳しい意見が日々出ています。

 

 

張本氏と言えばサンデーモーニング内での「喝!」の発言で毎週お茶の間を賑わせています。

 

 

 

 

やや厳し目の意見を言うことが多い張本氏ですが、NPB時代は松坂を非常に高く評価していました。松坂が日本球界に復帰する際に「正直厳しいのでは?」や「もはや別人」など、かなり厳しい意見を頻繁に口にしています。

 

 

 

張本氏の発言を少し深く掘り下げてみます。「肘が下がってしまい、腕の振りが小さくなっている」と言った内容の発言がありました。また、体重増加している点と単身赴任のためコンディション維持が難しいのではないか?という部分にも言及しています。

 

 

 

たしかに張本氏が仰るように、松坂は度重なる肘の怪我や股関節痛の影響もあり、NPB時代のような豪快に投げ下ろすフォームが影を潜め、体重の増加もあり、踏み出し幅も小さく所謂横回転のようなフォームになってしまっています。

 

 

 

張本氏はエース級の投手や、1流プレーヤーに対しては厳し目であり、高い水準を求める発言が普段から非常に多いです。言うなれば、やって当たり前やこれくらいこの選手の実力ならできて当然というような意味合いの発言がいつも非常に多いです。

 

 


Sponsored Link

 

 

張本さんが発破をかける?

 

 

その部分を踏まえると、張本氏に限らずNPB時代しか知らないファンが期待するようなパフォーマンスを発揮できる状態ではないと評価をしているように感じます。

 

 

 

松坂の本来の実力に対しての厳しい意見というよりも、変わってしまった現状を嘆いているようにも思えます。張本氏からの厳しい意見を受けて、松坂がややハイペースでの調整をする場面もありました。

 

 

 

必死になってフォーム改造に取り組んだり、精力的にブルペンで投球を行う場面もありました。狙っていたのかは不明ですが、結果的に松坂に発破をかけるような形となりました。

 

 

 

そんな松坂を張本氏は今でも高く評価をしていると思います。テレビでの発言はどれも、「ここを直せばまだまだやれる」という内容がほとんどです。

 

 

 

あくまで、松坂の現状に対しての厳しい発言をされることが多く、全盛期の姿を知っているからこそ、本来の期待値からの隔離と現状に対しての厳しい意見をしているように思います。

 

 

 

かつてスーパースターであった松坂の活躍を覚えている方は非常に多いと思います。松坂の復活を心待ちにしているファンは多いと思います。怪我に泣き、満足なパフォーマンスを発揮できているとは言えませんが誰しもが松坂の復活を心待ちにしています。

 

 


Sponsored Link

 

 

張本さんは松坂の復活を期待してる?

 

 

張本氏もその一人だと思います。発言だけを見ると厳しい内容が非常に多いですが、愛情の裏返しのようなものが多いです。ただダメと言っている訳ではありません。

 

 

 

変わってしまった部分について具体的に言及をしています。以上を踏まええると、張本氏は「本来の松坂の実力」を今でも高く評価をしていることがうかがえます。

 

 

 

ただ、「現状の松坂の実力」では活躍が難しく直さないといけないポイントが沢山あるという評価をしているのです。つまり、張本氏は今でも松坂大輔を実は高く評価をしているのです。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

松坂大輔に専門家の評価が厳しい!このまま終わってしまうのか?

 

松坂の伝説をあなたは知っていますか?

 

工藤公康監督は松坂大輔大輔に本当は期待しているの?

 

松坂大輔が今でも人気がある秘密!

 

松坂大輔(2016)の2軍での登板予定はどうなってるの?

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加