松坂大輔,グローブ

松坂大輔はどこのグローブを使っているの?

グローブ

 

 

野球選手にとって道具は重要な商売道具です。

 

 

プロ野球選手になれば、様々なメーカーからスポンサー契約の依頼があり、様々なメーカーから自社の製品を利用してほしいと依頼が来るほどです。

 

 

 

特定のメーカーの道具しか一貫して使用しない選手もいますが、シーズンごとに利用しているブランド変わる選手もいます。商売道具なので、高いレベルでのこだわりを持って道具を選定しています。

 

 

 

では、松坂大輔はどのメーカーのどんなグローブを使っているのでしょうか?伝説を作った高校時代の甲子園では「M」のロゴが特徴のミズノのグローブでした。

 

 

ミズノ制の道具にはいくつかブランドがありますが、あの水色の「M」のロゴから当時の松坂大輔はビューリーグのモデルを使用していたことが分かります。

 

松坂大輔が使っていたグローブはコチラ

 

 

 

プロでもしばらくはミズノ製品

 

 


Sponsored Link

 

 

プロ入り後も数年の間はミズノの製品を利用して松坂大輔投手はマウンドに登っていました。しかしその後、NIKEのロゴの入ったグローブを松坂大輔投手は利用するようになりました。

 

 

 

NIKEのCMにも出演していたので、松坂大輔投手はNIKEとスポンサー契約を結んでいました。以降、NIKEの製品を使用してマウンドに上がり続けました。

 

 

 

一貫して、メジャーリーグに移籍してからもNIKEのグローブを片手にマウンドに上がっていました。しかし、日本に復帰して以降の松坂大輔の写真を見ると、グローブや道具に変化がありました。

 

 

 

2015年シーズンよりNPBに復帰しましたが、基本的にはグローブはNIKEの製品を継続して利用しているようですが、試合以外のブルペンの写真では、インナーウェアや野球道具で有名なアンダーアーマー社のロゴが入ったグローブを使用しています。

 

 


Sponsored Link

 

 

NIKEからアンダーアーマーへ

 

 

そのような写真を目にする機会が増えましたね。さらには2015年シーズンから、スパイクはアンダーアーマー社の製品を利用していたようです。そして、2016年シーズンはキャンプでの練習中からアンダーアーマー社の製品を利用していました。

 

 

 

NPB時代からアンダーアーマー社と思われるインナーウェアを着用していましたが、長年利用していたNIKEの製品から、今年はアンダーアーマー社の製品を利用するように変わったようです。

 

 

 

長年愛用していたNIKEからグローブを変更しましたが、長年愛用したメーカーから突然の変化があったのは何故でしょうか?実は、松坂大輔の実弟さんが、日本アンダーアーマー社に関連している会社に務めているそうです。

 

アンダーアーマーのグローブはコチラ

 

 

 

松坂大輔程の選手が利用しているとなるとその影響は多大なものになります。近年、プロ野球界でアンダーアーマー社の製品を利用している選手が増加していますが、松坂大輔投手に関しては、ご家族の職業の影響もあったのだと思います。

 

 

 

現在、松坂大輔はアンダーアーマー社の製品を利用していますが、NIKEのCMに出演していたこともあり、今でも松坂大輔と言えば、NIKEのイメージが非常に強いと思います。グローブも含め、生まれ変わった平成の怪物を一軍で見たいですね。

 

 


Sponsored Link

 

 

あなたにおススメの記事

松坂大輔のスパイクがアンダーアーマーに変えた意外な理由とは?

 

アンダーアーマーのグローブはコチラ

 

松坂が登場曲に使っているのは誰の曲なの?

 

松坂がこれまでに放ったホームランとは?

 

松坂の名言まとめ!!

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加